現金が即日手に入るクレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して買った商品を売却し現金を用意することです。
申し込みが簡単で審査や登録がいらないので誰でも手軽に利用できます。
リスクを把握したうえで安全に活用しましょう。

すぐに現金を用意する3つの方法

現金をすぐに用意する方法には、不用品を売る、即日払いのアルバイトをする、クレジットカード現金化する、の3つがあります。
それぞれに良し悪しがありますが今回は最も手軽で即時性のあるクレジットカードを使った手法をご確認ください。

現金化の仕組み

クレジットカードには、借金をするためのキャッシング枠と、買い物をするためのショッピング枠があります。
ショッピング枠を使い購入した商品を売ることでお金を用意するのが現金化の仕組みです。
キャッシング枠がパンパンでもお金を用意できる利点があります。

現金化のリスク

現金化は急ぎのときほど便利な仕組みですが、リスクを把握しないまま利用するの危険です。
ショッピング枠の現金化がカード会社に発覚した場合、クレジットカードが利用停止になります。
今まで借りていた金額分を一括で請求されてしまいますので、何としても避けたいところです。

利用停止のリスクを減らす方法

キャッシングを満額まで利用しないこと、換金率がいい商品や、現金化の定番商品ばかりを買わないことでカード会社に目をつけられるリスクを減らせます。
換金をプロとしている業者に頼むのが最も安全です。

現金化のメリットとデメリット

genkin
業者に依頼した場合、手数料がかかります。
また、悪徳業者も多いので事前にホームページをしっかり確認しましょう。
以上のようなデメリットがあるものの、スマホから24時間かんたんに申し込めるので手軽に利用できます。
審査や登録が入らないので、借金ができない人でも現金を受け取れるのが魅力です。

すぐに現金が必要なときはクレジットカード現金化が便利です

クレジットカード現金化は、ショッピング枠で購入した商品を売って現金を用意する方法です。
スマホから申し込みができて、審査や登録なしですぐに現金が振り込まれます。
現金化がカード会社にバレるとクレジットカードが利用停止になりますので、キャッシング枠を満額まで使わない、定番商品や換金率の高い商品ばかりを購入しないなど、確実に対策しておきましょう。
もし不安があるのなら、手数料を払ってでも業者に頼んだほうがリスクを回避しやすくなります。